お知らせ

白内障手術(多焦点レンズ)のご案内NEW

患者

ふじわら眼科クリニックは2019101から先進医療として多焦点眼内レンズを使用した白内障手術認められました。ご加入されている保険に先進医療特約がある場合は使用することが出来ますので、是非ご検討頂ければ幸いです。

(保険会社により対応が異なりますので、詳しくは加入されておられます保険会社へご相談ください)

なお現段階で確定ではありませんが、来年4月以降多焦点眼内レンズは先進医療から外れる予定です。

先進医療から外れた後の多焦点眼内レンズの取り扱いは、自費で多焦点眼内レンズを購入頂くことになる予定です(定価12025万円程度)。

また来年4月以降先進医療に残った場合でも、各保険会社が多焦点眼内レンズを先進特約から外す動きが御座います。

数年以内に白内障手術を受けようとお考えの患者様で先進医療特約をお持ちの方は是非早めにご検討頂きたく宜しくお願い申し上げます。

また現在すでに白内障手術を受けられている患者様の多焦点眼内レンズへの入れ替えも可能です(眼の状態によっては出来ない場合もあります)。

2019108日 ふじわら眼科クリニック院長